● ゆとり紙の由来

金沢の伝統工芸『金澤金箔』は、全国95%以上のシェアを占めています。

金箔は、純金を特殊加工された高級和紙【金箔打紙】に挟んで幾度も 叩いて薄くのばしていきます。

この金箔製造時に使われた金箔打紙が用をなさなくなった紙が 江戸時代より風呂上がりのように

さっぱりと脂がとれるということで、『ふろや紙』と称し、粋人達の間で珍重されてきました。
ゆとり紙は、金箔製造の技法をヒントに造られました。

 

  ●ゆとり紙の特徴

紙の素材からこだわって、肌にやさしく安心な、天然素材100%のものを使用し、和紙職人が厚めに漉いた和紙を用いています。
吸脂力を高めるために、金箔職人が金箔製造時と同じ様に(純金は挟みませんが)丹念に幾度も幾度も叩いています。
和紙は叩かれることにより,和紙の長く絡まった繊維が、細かく砕け 圧縮され、吸脂力の高い紙質になるのです。 

 

ゆとり紙其之壱 40枚 \324

ゆとり紙其之弐 40枚 \486


ゆとり紙其之参 40枚 \378

ゆとり紙《青》40枚 \518⇒\389


ゆとり紙ちりめんケース 380円 ゆとり紙とのセットもお得です

****************************************************************************

●ゆとり紙シーリーズの発送方法、送料等は、九谷焼などの商品と異なりますので

 それぞれの商品のページでご確認下さいようお願い致します。

 

●北陸地方の大雪は落ち着きましたが、積雪がとけず、交通機関の混乱は続いております。

 そのため商品のお届けに遅れが生じる場合がございます。

 あらかじめご了承下さいますようお願い致します。